唐草ルームへようこそ。
このページでは私たちサードアイの一番のお気に入り“柄”
《唐草模様》にスポットを当て、いろいろな作品などを紹介しています。



唐草グリーン



日本人なら誰もが物心つくころには知っているであろう唐草模様、
しかしそのルーツは古き昔のギリシャ神殿やメソポタミヤ文明までさかのぼるということです。
そんな難しいことはどうでもよくて私達が持つ唐草模様のイメージとはどんなものでしょう。
風呂敷はもちろん、やっぱり《泥棒?》さらには《獅子舞?》ん〜《バカボン!?》・・・。





唐草グリーン半ヘル


そんな【ダサくて】【カッコいい】唐草模様を
サードアイから流行らせたくて
こんなページを作ってしまいました。

サードアイと唐草模様の出会いはこんな感じでした。
2007年大阪モーターサイクルショーにカスタムペイントショップとして出店を予定していた私たちサードアイは
その約1ヶ月前、展示作品のジェットヘルを多数(約20個ぐらい)作っていく日々をすごしていました。



ワンポイント唐草





唐草ピンク


スタッフ一同いろんな案を出し合いカッコいいヘルメットもいくつか出来上がり調子も出てきたそんな時、
若干つかれも手伝ってかついつい悪い癖が、カッコいいのばかり作っているとかっこ悪いものが作ってみたくなるもので
最初はちょっと《ハズカシ加減》で罰ゲームっぽいヘルメットを作るつもりでした。

しかし完成品を見たスタッフ一同、第一声は「エエや〜ん!!」。皆?が唐草カッコいいと気づいた瞬間でした。



その後一心不乱に半ヘルや色違いなど多数の唐草を試作、
その奥深さと日本人のDNAに宿る唐草の魅力に引き込まれていったのです。



(ついてこれない人、遠慮なくスルーしてください。)






【サードアイが見つけた《唐草+バイク》の魅力】

1、とにかく半端でない《目立ち度》
2、一度見た人は忘れない。
3、スクーターからハーレー、すべてに似合う。
4、パターンしだいで老若男女すべてにはまる。
5、最近流行りの和柄である。
6、新しいトライバル調とも言える。
7、泥棒イメージで《チョイワル》
8、色の組み合わせは無限!!
9、形のバリエーションも無限。
10、なにより《ダサカッコいい!》
  
  等々





レースマシンにも唐草





その秘めたるポテンシャルは定番のフレイムスやトライバルを凌駕するのでは・・・







デザイン的に使用






次に実際の唐草ヘルメットユーザー達の体験談を・・・

1、ツーリングの待ち合わせで大活躍。
2、目立ち度抜群で雑誌にも大きく掲載。
3、白/ピンクの女の子ユーザー、普通に可愛い。
4、モーターサイクルショー展示中はキャンギャルに大人気!!
5、マクドナ○ドでギャル達に大ウケ。
6、信号待ちで通行人からしょっちゅう写メ。
7、東急ハ○ズで外人さんが「ワーオッ!!」。
8、子供が泣き止んだ。そのあと指をさして笑った。
9、見知らぬ老夫婦がこっちを見て微笑んでいる。
10、「どこに売ってるん?」と聞かれまくり。

  等々  逸話は尽きません。




とにかく言えるのは見ず知らずの人から話しかけられることが多くなり、
《泥棒》のイメージとは裏腹に確実に相手は親近感を持ってくれるようです。




ブラック/イエローの唐草




まだまだ奥の深い【唐草】、これからも一人でも多くの
《唐草を被る人》《唐草に乗る人》が増えることを願いつつ
サードアイの探究はまだまだ未来へ続きます。



イベントにもOK


◎そして2008年夏 唐草が鈴鹿サーキットを駆け抜けます!
立秋レーシングの秦様からのご依頼品↓
フルフェイス唐草
唐草のヘルメットスライドショーはこちら!

鈴鹿4時間耐久レースに挑みます。
 
◎2009年 こちらはモンキーをペイント
唐草モンキー
モンキー唐草
唐草モンキーをペイント スライドショーはこちら!

 
◎2010年 スモールジェットをペイント
唐草スモールジェット
唐草スモールジェット
JAPANESE ARABESQUE DESIGN スライドショーはこちら!

 
◎2010年 ノーマルモンキーをペイント
唐草モンキー
唐草モンキー
唐草モンキー スライドショーはこちら!







Third-Eye
〒676-0802
兵庫県高砂市
079-434-5035
Copyright(c) 2008〜 AR JAPAN,LTD